インフォメーション

ホーム > セミナー情報

日本政策金融公庫 融資相談窓口と農業経営・税務相談窓口同時開催のお知らせ


半田税理士事務所内のセミナールームで、公庫融資相談や農業経営・税務相談を受けることができるようになりました。

日付      毎月第3水曜日

時間      PM1:30〜PM4:30まで

内容      ○日本政策金融公庫担当者による融資相談受付
        ○半田税理士事務所、株式会社農業経営支援センター職員
         による税務相談や農業経営に関する相談(無料)

会場      半田税理士事務所セミナールーム
        〒802-0979北九州市小倉南区徳力新町1-4-23
        TEL093-961-9080/FAX093-961-9081
        [交通]
        ・九州自動車道小倉南インターから車で10分
        ・北九州モノレール守恒駅より徒歩10分

お申込み    日本政策金融公庫福岡支店 農林事業 農業食品課
        TEL 092−451−1780
        
        ※お申込み順に受付をさせて頂き、人数に達し次第締め切
        りとなります。
 
お申込み期限  相談日の一週間前まで(予約制)




2014/06/27

「終了しました」新春農業フォーラム2017 in Kokura


「もはや農業経営は単独では生き残れない」

農業現場の現実は、マスコミや消費者が認識している以上に、深刻な未来が来ようとしています。「未来につなぐことができる農業と地域」はどのようにすれば実現できるのか。その一つの答えが「志を同じくする者によるサプライチェーンの構築」であると思います。
これまで、消費者の目線で、安全・安心な食品などを供給することに力を注いでこられたグリーンコープ生協は、生産者に対しても深い理解を持っている組織であると思います。
今回はグリーンコープ生協の片岡専務をお招きし、グリーンコープ生協の取り組んでいる事業と、生協の考える農業、生協が望む農産物、そして農業者に何を期待しているか等をお話し頂き、当日ご参加の皆様からもたくさん質問を頂いて実りのあるフォーラムにしたいと考えています。今回は3部構成で懇親会も企画しています。

開催日時  平成29年1月20日(金) 午後1時30分 〜 (12時半受付開始)
開催場所  TKP小倉シティセンター  TEL 093−522−3080
      北九州市小倉北区馬借1−3−9 クエスト第二ビル6F会議室
  (井筒屋ブックセンタークエスト隣り、1Fに無印良品が入っているビル)

参加費  2,000円(懇親会参加の方はプラス3,000円)当日の受付でお支払い下さい。
予定定員 150人(1月13日又は定員に達し次第〆切とさせて頂きます)    


【第1部】

基調講演(約60分)「グリーンコープが取組む事業と農業とのかかわり」
〜生協が望む農産物とは、消費者は何を求めているのか〜

講師 グリーンコープ専務理事 片岡宏明氏
グリーンコープ共同体、グリーンコープ連合、グリーンコープふくおか
ひょうご、くまもと等の専務理事を兼務し、グループ全体を統括

★ 休憩30分   参加者の皆さんで名刺交換や情報交換をしてください♪

第2部

意見交換会(約120分) 
会場と片岡氏の意見交換を、コーディネーターの半田が進行します。

★休憩と会場設営20分

第3部  懇親会(約60分) 
立食形式で皆様との懇親を深めて頂く時間です。積極的に意見交換しましょう。


FAXによるお申し込みはこちらの用紙をダウンロードしてご利用ください


☆ 主催  株式会社農業経営支援センター(HP http://www.ams-agr.com
☆ 共催  半田税理士事務所、ベイシック経営株式会社、株式会社英農会、一般社団法人みらいわ
☆ 後援  福岡県認定農業者組織連絡協議会、福岡県農業法人協会、福岡県稲作経営者協議会
     たのしい農業を創る協同組合






2016/11/29

新春農業フォーラム2013 in Kokura 開催報告


2013年1月24日(金)にTKP小倉シティセンター(北九州市小倉北区)にて、『新春セミナー-感動農業!人づくり♪土づくり♪守る農業から攻める農業へ! 』を開催いたしました。




2014/01/11

アグリカルチャービジネススクール・2012 「農業経営実践塾 上級編」募集


いよいよ最終講座『上級編』のご案内です。入門編で基礎知識を学び、中級編ではビジネスモデルの組み立て方のポイントを学びました。
 この上級編は、それをもとに最終的にビジネスモデルを自分で組み立てることを、学習の目的に置いています。
 自分の力で事業分析と経営環境を考え、それを踏まえて新しいビジネスモデルを実際に組み立ててください。
 おそらく、これまでと全く違った視点で農業ビジネスを考え、未来を描くことができます。そのコツを取得すれば、収益性の高いビジネスを実現することが可能となります。
 このビジネススクールのめざす、『農業を産業としてとらえる』ための具体的な組み立てとプロセスを会得することは、経営者の第一関門です。これをもとにして、みなさんの農業経営を構想してください。すぐに結果が出るものと、時間がかかるものがありますが、その方向性とタイミングを誤ることはなくなると思います。
 スケジュールは以下のとおりです。できる限り全回出席をお願いします。





2014/01/11

アグリカルチャービジネススクール・2012 「中級コース2期生募集」


難しかったという声も、すごく刺激になったという声も、色んな感想がありました。
でも、みなさん、それぞれに密度の濃い時間を経験されたようです。
5日間の初級コースを終えて、次は中級へステップアップします。
中級コースのテーマは、『戦略を立てる』です。
 経営は誰がやるのでもない、経営者が、自分の責任で、自分のやり方で行い、そしてすべての責任を負わなければなりません。人の言葉で「経営」を語るのではなく、自分の力で経営の方向と組立ができるようになる。これを目指して、中級コースは、ほとんどがケーススタディと、グループワークによって進められます。
参加申込みについては、初級コースを受けられた方に限らず、中級コースからの受講も可能となっております。





2014/01/11

農業経営セミナー(福岡)開催報告


平成24年6月8日(金)に博多サンヒルズホテル(福岡市博多区)にて、「農業経営セミナー」を開催いたしました。
当日は、約90名様にご参加いただきました。





 小役丸 秀一氏(株式会社グラノ24K 代表取締役)をお招きし「0.1tの道程」と題しまして講演頂きました。皆様熱心に傾聴されておられました。




また、講演終了後、小役丸社長と、半田を交えての懇親会を行いました。




参加された方は、積極的に名刺交換・情報交換をされ、盛会のうちに終了致しました。



2014/01/11

農業版ビジネススクール 第1期 開催報告


第1回目の農業版ビジネススクール(3月21日・3月23日・3月27日・3月29日・4月3日の5回連続講座)を開催いたしました。




2014/01/11